プライベートクラウドとは

ブランド品を売るならどこがいいのか調べてみました

MENU

ブランド品売るならどこがいい?

ブランド品を売るならどこに売ればいいのでしょうか?
買取りをしてくれるショップはたくさんありますが、できることなら高く売りたいですよね!

 

 

欲を言えばわざわざお店に持ち込んだりするのは面倒なので手間がなく、
すぐに買取りをしてくれてお金にすることができれば願ったり叶ったりではないでしょうか。

 

 

少し前まではお店に持ち込んで査定というのがブランド品を売る時の主流でしたが
最近では出張買取や宅配買取をしてくれるサービスが増えてきています。

 

 

なのであなたは自宅にいながら不要になったブランド品を売ることができるのです。
そんな出張買取りや宅配買取りのサービスもたくさんあるので売るならどこがいいのか迷いますよね。

 

 

ブランド品を売るならどこでもいいわけではありません。
持っているブランド品や状態などによっても売るべきところは変わってきます。
一円でも高く売ることにこだわるなら複数のお店の査定を比較して交渉することも必要になります。

 

 

ということでブランド品を売るならどこ?というあなたにオススメの買取り店を紹介します。
そのお店に特徴に合わせて別々に売るということも重要なので参考にしてくださいね♪

ブランド品を売るならこの買取り店

買取プレミアム

 

まず最初にご紹介するのがブランド品のみならず、宝石や骨董品などの出張買取りでも有名な買取りプレミアムです。
買取プレミアムの特徴としては申込みから最短30分で査定員が自宅まで来てくれる出張買取りであるという点です。

 

↓買取プレミアムの買取り実績はコチラで確認できます↓

 

自宅に人を上げたくないという場合には宅配買取りや持ち込み査定にも対応しています。
宅配買取りの場合だと手間はかかりませんが、なぜその査定額になったのか?という点は
基本的にはわからずメールで査定額が送られてくるだけです。

 

 

しかし、査定員が訪問出張査定に来てくれるので査定額に対する説明も聞くことができますし、交渉もできます。
なので金額に納得した上でブランド品を売ることができるというのが大きな特徴です。

 

 

例えば値段が付くか微妙なブランド品の場合、宅配買取りだとわざわざ送らなければいけませんが、
出張査定の場合はその場で聞くだけですぐに答えがわかるので余計な手間がかかりません。

 

 

買取プレミアムの場合、ブランド品でも有名ブランド、いわゆるハイブランドを高く売るのに適しています。
口コミの評価などを見ても高く買ったものが高く売れるといった感じです。
無名だったり、元々の値段が安いブランド品を売る場合は査定額は期待できないでしょう。

 

 

査定額に納得できればその場で支払ってもらうことができるので現金を手にできるスピードも早いです。
万が一納得できない場合でも査定料や出張料などは無料になります。

 

>>>買取プレミアムのブランド査定はコチラ<<<

 

 

 

ブランディア

 

ブランディアはコマーシャルも流れているので知っている方も多いかと思います。
特徴としては買い取ったブランド品の販売ルートを広く確保しているのでとにかく売れるブランド品が多いことです。

 

↓ブランディアの買取り実績はコチラで確認できます↓

 

 

ブランディアの場合は出張買取りではなく、申込みをして買取りキットが送られてくるので
その中に売りたいブランド品を詰めて着払いで送る宅配買取りになります。
査定から振込までは最短3日なのでこの辺の対応の早さも人気になっているサービスです。

 

買取り対応ブランドは6000以上、自社でオーバーホールを行っているので傷などが付いてしまった
訳ありのブランド品でも買い取ってくれるので100万人の利用者がいるのも納得できます。

 

なので他の買取りサービスでは値段が付かなかったり、買取対象外のブランド品を売るのに適しています。
査定料やキャンセル料、返送料などは一切かからないので他のサービスとの比較にも利用できます。

 

>>>ブランディアのブランド査定はコチラから<<<

 

 

 

私がブランド品を売るならどこに最初に申し込むかと言えば上記で紹介した買取プレミアムです。
特に状態が良かったり大事に使っていたものであれば高額査定が期待できます。
逆に普段から結構使っていたりしていたブランド品はまとめてブランディアに送ってしまいます。

 

いろいろな買取りサービスを利用しましたがこの二つの使い分けが安定していると思います。
もし、あなたがもっと他のサービスも比較してみたいという場合は下記のサービスをオススメします。

 

どちらも査定料やキャンセル料などはかからないので比較をする際には便利なサービスです。

 

福ちゃん

 

ブランドリザーブ

ブランド品を売るコツについて

ブランド品は元々高価なものなので、できるだけ高く売りたいものです。そのため、ブランド品を売る場合、事前に売るための準備が必要になります。まずブランド品は、汚れを取ってきれいにしておくことが大事です。売る前には、よごれやホコリはキレイにしておきます。査定士の心象をよくすることが、高値売却につながります。特に、ブランド品のバッグなどは、ポケットが盲点になるので、中のホコリはきちんと取り除いておくことです。ただ、繊細な素材のブランド品は、掃除の際、素材が傷むことがふるので、慎重な扱いが求められます。ブランド品は、売る前にはにおいを消しておくことも大事です。タバコのにおいなどが付着しているとマイナス査定になることがあります。素材によってはにおいを吸収しやすい物もあるので、できるだけ消臭に努めることです。ただ、安易に消臭剤を吹き付けるのはよくありません。場合よっては消臭スプレーで素材が変色しかねないからです。ブランド品は、付属品や箱、保証書があるかないかで評価が大きく違ってくるので、必ず用意しましょう。買った時の状態に近いほど高く査定してくれるので、保証書などの付属品はとても重要です。

 

ブランド品の買取りで高く売るのに重要なこと

 

ブランド品の買取りで高く売るのに重要なことは、まず、ブランド品については、人気の良し悪しである程度、金額が変わってきます。基本的に、人気のあるものと新しいものほど高く売れる傾向にあります。ブランド品の買取りで一番高く売れるのは、人気のある商品で購入してから期間がまだ経っていないものです。新しいものほど高値買取が期待できるわけです。状態は美品に越したことはなく、タグ付きのブランド品であれば、新品として割増査定されるので、より高価買取が期待できます。ブランド品の買取りで高く売るには、しっかり手入れしていることも大事です。売る前には、少なくとも汚れをきちんと落としておく必要があります。簡単な手入れで見た目は随分変わるので、ホコリや汚れはしっかり取っておきましょう。そして、付属品も忘れずに用意しておきます。箱、保存袋、説明書、保証書などの付属品がすべてそろっていれば、査定価格は上がります。ブランド品の買取りで高く売るには、最低限これらのことはチェックして買取りに出す必要があります。ブランド品には買取基準があり、度入りの眼鏡やサングラス、使用済みのハンカチ、ベビー用品、下着などはブランド品でも買い取ってくれません。

 

ブランド品買取りの必要書類について

 

ブランド品買取りの必要書類には、どのようなものがあるのでしょう。ブランド品を買取りしてもらう場合、そのままブランド品を提出すればよいというものではありません。買取りしてもらうには、それなりに、ちゃんと必要書類というものがあります。もちろん、ブランド品買取りなので、車を売る時のような車検証などはなく、身分証明書があれば買取りをしてもらうことができます。ただし、身分証明書がない場合、ブランド品買取りには応じてくれないので注意が必要です。ブランド品買取りのために、わざわざ身分証明書が必要なのは、犯罪防止のためです。ブランド品については、盗品を売ったりすることが多いので、それを防ぐための措置です。ブランド品買取りには、店舗での持ち込み査定と、郵送査定、出張査定などがあります。店舗や自宅で直接査定員とやり取りする場合は、その場で身分証明書を提示します。郵送買取りの場合は、直接査定員とやり取りすることはないので、事前に身分証明書のコピーを送付する必要があります。その際、同意書に捺印する必要もあります。

 

ブランド品の宅配買取りのメリット

 

ブランド品を買取りしてもらうためには、買い取り業者の店舗までブランド品を持参して査定してもらうという方法だけでなく他の方法を取っている業者もあります。その一つが宅配買取ということになります。宅配買取は宅配便を利用してブランド品を業者に送って査定をしてもらうというものです。宅配買取のメリットはブランド品を自分で店舗などへ持参しないでも査定をしてもらえるというところです。場合によっては荷物を入れる箱の手配も無料でしてくれますし基本的に宅配便代は無料となっています。業者持ちなのです。仮に査定額に納得ができなければ断ることも可能で商品は宅配便で再び返却されてきます。特に住んでいるところが郊外で近くに買い取り業者がいないと言った場合には重宝できるものだといえます。意外とブランド物を自分で持参して行くというのは重たいものなのです。査定額に納得が出来れば指定をした自分の口座にお金が振り込まれてくるということになります。家から出ないでも買取をしてもらえるということが大きなメリットといえる方法が宅配買取というわけなのです。

 

ブランド品をオークションで売るデメリット

 

ブランド品をオークションで売るデメリットは、手間がかかるところです。ブランド品を出品する際、商品の撮影をしっかりしないと、中々高値に結びつきません。ある程度の腕が必要になります。商品写真が充実していて、詳細な商品説明がないと、ブランド品をオークションで売っても入札してくれません。自分で商品を出品する場合、意外とやることがたくさんあります。商品の画像を用意し、商品の説明文を考えないとダメで、ある程度の技術がないと、いくら良い物でも高値で落札されるのは困難です。ブランド品を出品する場合、商品が本物であることを証明しなければならず、落札されたとしても、連絡、商品の梱包、発送とかなり手間がかります。また、出品後すぐに落札されればいいのですが、オークションの場合、いつ落札されるかわからず、入札が全くない場合もあります。高値での売却を期待しすぎると空振りに終わることも少なくありません。ブランド品をオークションで売る最大のデメリットは、トラブルです。落ち度がなくても返金を要求されたりなど、オークションは顔が見えない相手との取引になるので、何かと不安です。トラブルに遭遇する可能性があります。